第7回ノミネート作品:作品テーマ「愛」

エントリーナンバー No.1
作品名: 「初恋」
監督名: 斉藤亜沙美
在宅介護サービスで働いている矢野直子(38)そこの顧客、唐沢勝(65)は事故の後遺症で記憶障害がある。事故後の記憶は一日で消えてしまう。
唐沢は直子をかつての恋人、雅子と勘違いしてプロポーズをしてくる。
初めは仕事として割り切っていた直子だったが、だんだん唐沢に惹かれていく。
しかし唐沢が愛しているのは雅子。直子は切ない気持ちを隠せなくなる。
エントリーナンバー No.2
作品名: 「エイジ48」
監督名: 山口十夢
京都の立命館大学で映画を作っている山口十夢と申します。
本作エイジ48は、現在交際中の若い「アケミ」が歳を重ね、オバサンと化して未来から来るというストーリーです。是非、登場人物に好きな人や、恋人を重ねて観てほしいです。そして皆様が改めて「愛」について考える機会になれば幸いです!
エントリーナンバー No.3
作品名: 「おかんのレシピ」
監督名: 東口博実 
あなたにとって「もう一度食べたい」と願うお母さんの手料理は何ですか?
母の葬儀を終えた丈(たける)は台所で一人カレーの味を思い出していた。
母だけが作ることのできた、あの特別な味。
「作り方教えてや」
「私が死んだら教えたるわ」
そう言い残して去ってしまった母。
もう一度食べたい!もう二度と食べられない。
そんな丈に対して死んだはずの母がまき起こす奇跡の物語です。
エントリーナンバー No.4
作品名: 「明日への約束」
監督名: 赤井宏次
ある日、病床の母が娘に宿題をだす。
困難にぶつかりながらも一生懸命に宿題をこなす娘。
その宿題に込められた母の想いとは、、
母と娘の深い絆を描いたヒューマンドラマ。
エントリーナンバー No.5
作品名: 「靴屋の愛」
監督名: 河村永徳
靴屋の店長・ヨシヒロは客として訪れた絶世の美女・彩(さとう珠緒)に一目惚れし、彼女の為にあれこれと接客するがそんな男の純情をよそに、彩が抱える問題が浮上しヨシヒロは追い詰められていく。
その彼女の問題とは・・・?
エントリーナンバー No.6
作品名: 「シンデレラの仕返し」
監督名: 岸本有生、長尾莉乃香
ある中学校では、夏休み限定で編成される部活がある。それは演劇部だ。毎年、夏休み明けの文化祭でシンデレラが上演されることになっている。2年生が、1年生に指導して上演されるのが、この中学校の伝統なのだが、今年の1年生は落ち着かない。
大津市立瀬田中学校生徒会執行部では、集団の中での振る舞い方について考えるため、本作品を製作しました。
エントリーナンバー No.7
作品名: 「フジヤマさん業の仕事~劇場版~」
監督名: 村松健太
「モノ作りへの愛を作品に込めました。『好きなことを思いっきりやる』、フジヤマさん業の社員の姿を見て何かを感じて頂けますと幸いです。」
エントリーナンバー No.8
作品名: 「キズ、ナ。」
監督名: 中村智宏
大工の父親の仕事を継いだタカシは数年前に妻と離婚し、中学生の娘と2人で暮らしている。ある日タカシは、20年ぶりに故郷に帰ってきた幼なじみのカツヤと再会する。平穏だったタカシの日常に、カツヤという存在が突然に入り込むことになる。